奏雨のおすすめギター【Headway/HD-SAKUARA】

こんにちは^^音楽は私の人生、奏雨です。

今回は大好きなギターの紹介をしたいと思います!

Headway/HD-SAKUARAっていうギターなんだけど、ボディーの部分がなんと桜の木なんです!


※こちらの写真はエレアコになっていますが本来は生のアコースティックギターなのでピックアプは搭載されておりません


2014年楽器フェア用に製作されたショーモデルでひょうたん型とドレットタイプの計6本が限定生産されました。そしてまさかの即売になり幻のギターと言われています。

皆さん桜の音ってどんな音がするか気になりますよね。

実際に私も弾いたことがあるのですが、メイプル素材に近い音の印象で明るく弾ける印象です。

しかしその弾け具合をうまく纏めているのが指板部分にあるパープルハートという木材なんです。

これは有名どころでいくとMartinさんがよく指板に使用しているエボニーに似ている印象でした。エボニーは甘味のある音を奏でてくれるのですが、パープルハートはそれに近い音色でしたね。

ちなみに私のボディーの好みはドレットでした^^


またHeadwayさんは日本のメーカーなので作りがかなりしっかりとしており、構成も四季がある日本の環境に大きく左右されない印象があります!


全体のスペックはこんな感じです!

Body Top:Sitka Spruce

Body:Side&Back Sakura

Neck:Mahogany 1P

Finger:Board Purple Heart

Bridge:Purple Heart

Bracing:Normal Shift

Scalloped at Bracing:Non Scalloped

Scale :644mm

Machine Heads:GOTOH/SG-301 05 GG

Width at Nut:43mm

Finish Thin:Urethane

Color:Amber


これからも色々な楽器の紹介をするので楽しみにしていて下さいね( ˘ω˘ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です