密かな人気!?フィンランド発祥モルックとは

初めましての人もそうじゃなか人もこんにちは、葉隠まおばい

あたしの喋り方分かりにっかごたっけん、せからしかってなっ人はページ下の共通語訳ば見んしゃいね


Moi!Moi!

ヘタリア好いとっとはきっと分かったやろ!そう!フィンランド語でこんにちは、ばい!

ちょっとネーミングセンスのあいばってん、クリスマスにはプレゼントば配ってくるっフィンランドさんのとこで発祥したスポーツば今日は紹介すっよ


その名も『モルック』!

実はこんモルック、巷で密かな人気ば博しとっとけど知っとっ人おる?

簡単に言うぎチーム戦で木の棒ば投げてから並べてあっ数字の書かれとっ12本のピンば倒して先に50点目指すゲームばい!





チーム戦で50点先取で勝敗ば決むっよ

12本のピンば『スキットル』、投ぐっ棒のことば『モルック』って言うとさ

スキットルは最初写真んのごと数字の大きかもんば囲うごと並べて

そんスキットルから3~4m離れたとこからモルックば下から投ぐっさ(日本モルック協会の規定は3.5m)

絶!対!上から投ぐっぎいかんけんね!!!!

投ぐっ位置ば示すための道具に『モルッカーリ』って言うとのあっちゃけどこいはあってんなくてんOK、ばってん投ぐっ位置に触れたり踏み越えたりすっぎその回は0点になっよ


次に加点方法ばってんここが重要!!!!

スキットルの

・複数本倒れた時→倒れた本数の得点(例:12本中5本倒るっぎ5点)

・1本だけ倒れた時→倒れたスキットルに書かれとっ数字の得点(例:12本中1本倒れてその数字の8ない8点)

こん倒れたって言うとは他のスキットルに重なっとったりすっとノーカウント、完全に倒れた時だけ数になっとよ

あとこいはほとんどなかっていうかあたしも見たことないっちゃけど、一旦倒れてバウンドして立ち上がった時もそいはノーカウント!奇跡的な確率でしか起こらんとは思うとけど(笑)

倒れたスキットルはそん場で起こしてから次のチームに投ぐっターンの移っていく、って感じ

そがんやって先に50点とっぎ勝ちばってんうっかり合計得点の50点ばオーバーすっと25点に戻っけん気を付けんしゃいね!

もし3ターン連続スキットルば倒せんかった場合(3連続0点の場合)その時点で負けの確定すっさ

基本的なルールはこがん感じやろか


あたしも実際やったことのあっちゃけど、次第にスキットルの広がって遠くなっし高得点狙うには数字の大きかスキットルば倒すしかなかとけど他んとの邪魔して一緒に倒るっとか外して0点になっとかすっさ、簡単なスポーツとけ奥深かさねぇ……

そいで案外頭脳戦なところもあって、他んチームはこのスキットルば狙いたかはずけん今のうちに遠くにやってしまおうとか狙いたかであろうスキットルの前に他んスキットルのかぶっごと倒してみたり単純なだけじゃなかとさ

でも基本的には簡単けん老若男女楽しまるっスポーツと思う!!!!


あたしは最初に妹のやっとって知ったっちゃけど、お笑い芸人のさらば青春の光の森田さんの日本代表で世界大会に出たりとかモルックの番組もやりよらすし、最近では連ドラの「大豆田とわ子と三人の元夫」でモルックしよるシーンがあったりとじわじわ知名度のあがりよるごた!

ばってんまだモルックの出てくっ漫画やアニメ作品のなかとさね~!!!!〇〇高校モルック部、とかだいか書いて(描いて)くれんやろか、なんて(笑)


てか、こん前やってみてがっばい楽しかったけんとうとう道具ポチったとよ!ばってん正規品はフィンランドから輸入しとっけんか入荷予定の8月とかでほんと待ち長か……早く届かんやろか

みんなも気になったら 住んでる地域 モルック とかで調べてみるぎ案外体験会をやっとったりすっけん是非是非参加してみんしゃいね

そいぎね~!



<共通語訳>

初めましての人もそうじゃない人もこんにちは、葉隠まおだよ。

私のしゃべり方分かりにくいみたいだから、面倒だなってなる人はページ下の共通語訳を見てね。

Moi!Moi!

ヘタリア好きのあなたはきっと分かったはず!そう!フィンランド語でこんにちは、だよ!

ちょっとネーミングセンスがあれだけど、クリスマスにはプレゼントを配ってくれるフィンランドさんのところで発祥したスポーツを今日は紹介するよ

その名も『モルック』!

実はこのモルック、巷で密かな人気を博してるんだけど知ってる人いるかな?

簡単に言うとチーム戦で木の棒を投げて並べてある数字の書かれた12本のピンを倒して先に50点目指すゲームだよ!

チーム戦で50点先取で勝敗が決まるよ

12本のピンを『スキットル』、投げる棒のことを『モルック』って言うんだ

スキットルは最初写真の様に数字が大きいものを囲うように並べて

そのスキットルから3~4m離れたところからモルックを下から投げるんだ(日本モルック協会の規定は3.5m)

絶!対!上から投げちゃダメだからね!!!!

投げる位置を示すための道具に『モルッカーリ』って言うのがあるんだけどこれはあってもなくてもOK、ただし投げる位置に触れたり踏み越えたりしたらその回は0点になっちゃうよ

次に加点方法だけどここが重要!!!!

スキットルが

・複数本倒れた時→倒れた本数が得点(例:12本中5本倒れれば5点)

・1本だけ倒れた時→倒れたスキットルに書かれた数字が得点(例:12本中1本倒れてその数字が8なら8点)

この倒れたって言うのは他のスキットルに重なってしまってたりするとノーカウント、完全に倒れた時だけ数になるよ

あとこれはほとんどないっていうか私も見たことないんだけど一旦倒れてバウンドして立ち上がった時もそれはノーカウント!奇跡的な確率でしか起こらないとは思うけど(笑)

倒れたスキットルはその場で起こして次のチームに投げるターンが移っていく、って感じ

そうやって先に50点とったら勝ちだけどうっかり合計得点が50点をオーバーしちゃうと25点に戻っちゃうから気を付けてね!

もし3ターン連続スキットルを倒せなかった場合(3連続0点の場合)その時点で負けが確定しちゃうんだ

基本的なルールはこんな感じかなあ

私も実際やったことがあるんだけど、次第にスキットルが広がっていって遠くなるし高得点狙うには数字の大きいスキットルを倒すしかないけど他のが邪魔して一緒に倒れちゃったり外して0点になったりと簡単なスポーツなのに奥深いんだよねえ……

そして案外頭脳戦なところもあって、他のチームはこのスキットルを狙いたいはずだから今のうちに遠くにやってしまおうとか狙いたいであろうスキットルの前に他のスキットルがかぶるように倒してみたり単純なだけじゃないって感じ

でも基本的には簡単だから老若男女楽しめるスポーツだと思う!!!!

私は最初に妹がやってて知ったんだけど、お笑い芸人のさらば青春の光の森田さんが日本代表で世界大会に出たりとかモルックの番組やってたり、最近では連ドラの「大豆田とわ子と三人の元夫」でモルックやってるシーンがあったりとじわじわ知名度があがってるみたい!

なのにまだモルックが出てくる漫画やアニメ作品はないんだよね~!!!!〇〇高校モルック部、とか誰か書いて(描いて)くれないかあ、なんて(笑)

てか、この前やってみて楽しすぎたからとうとう道具ポチっちゃったんだ~!だけど正規品はフィンランドから輸入してるからか入荷予定が8月とかでほんと待ち長い……早く届かないかなあ

みんなも気になったら 住んでる地域 モルック とかで調べてみたら案外体験会をやってたりするから是非是非参加してみてね

それじゃあまたね~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です