2.5次元舞台について②

皆さんこんにちは、今回も『2.5次元舞台について』りあがお話していきます。

前回はおおまかに『2.5次元って何?』をテーマにお話したのですが、今回は実際に現地で観てみたい方のために『チケットの購入方法』『観劇マナー』についてお話していこうと思います。

まだ前回のお話見てないよーって方は『2.5次元舞台について①』を確認してみてくださいね!


では、「実際に観てみたいな!」「気になるけどどうやってチケット買うの?」って方のためにまずはチケットの買い方・種類・お値段についても少しお話しておきますので気になる作品があって観劇予定がある方は購入時の参考にしてみてくださいね!!


まず種類は大まかに分けると『先行販売・一般販売・当日販売』の3つです。

先行販売は『舞台のメルマガ会員』や、『舞台に出演する俳優さんのファンクラブ会員』、『DVD特典』など様々なものがあります。

だいたい一般販売の『2~3か月前』から始まる場合が多いので公式の情報をよく確認して申し込んでみてください!情報の入手を逃すとチケット戦争に勝てる確率が残念なことになります。後悔先に立たずってやつです。

「って言ってもまだ2つあるでしょ?」という方へ言いたいことがあります。

一般販売は先着順なので人気作品は秒で無くなります。ほぼ勝てません。なので絶対に先行販売で申し込んでください。


また、当日販売は会場で販売されるチケットです。その日によって枚数が違って、チケット購入のために並んだ人数がその日の枚数より少なければ全員が買えますが、多ければ抽選で当たった方のみ観劇できます。

ですが、一般販売でチケットが完売してしまうと準備がない場合が多いです。


かといってフリマサイト等で転売されているチケットを買った場合、公式は全てチェックしているので当日そのチケットを握りしめて会場に行っても張り紙に『この席の方は観劇できません』と全て書かれておいて、客席にも入れません。絶対にやめましょう。


そして気になるお値段ですが、作品・客席の種類にもよりますが前方席でだいたい1枚9000円~1万円ちょっと、一般席でだいたい1枚7000円~8000円ぐらいです。

「え!前方席高っ!!」って思う方、全然一般席でも楽しめるので最初は後方席でも大丈夫です!!

双眼鏡持っていけば細かい表情も観れるし、後方席の特権って『舞台全体の動きが観れるところ』だと私的には思うので!

私も同じ舞台を何回か観劇する時は1回目は前方席で推しを堪能して、2回目は後ろで舞台全体の雰囲気を楽しんでます!!


また最近ではライブビューイング観劇があり、映画館で会場で観る値段よりも安く購入できます。

ほんと便利な世の中に感謝…全国各地の映画館で推しを観れるようにしてくれてありがとう…。


というか一言ものを言わせてください。

転売廚のせいで観たい人が観れないとかマジでクソだし滅んでほしい。買う人も同罪だから。


はい!次に「観劇中のマナーってあるの?」についてお話していきましょう。

アニメイベント等と同じように服装に決まりはありませんが、音が鳴ったり光る服は好ましくありません。

また髪型では、高い位置のおだんご、ツインテールは後方の方に迷惑をかけるのでやめた方がいいです。

なにかしらのトラブルに繋がる場合もありますので、周りに迷惑をかけるようなことは絶対にやめましょう。


基本的には『観劇中は私語厳禁・スマホの電源は切る・場面ごとに拍手をする』などが暗黙のルールですが、作品によってはサイリウムを使ったり、推しをアピールするためのうちわを持って観劇してもいい作品があります。

その際は『肩より上にあげない、通路に出ない』などルールを守りましょう。


楽しみたい気持ちは皆さん同じです、きちんと周りの迷惑も考えて観劇前にアナウンスも入りますのでよく聞いて存分に楽しんでください!!!※作品ごとにルールは異なります。



…ってことで今回は『チケットの購入方法』と『観劇中のマナー』について話していきました。

難しいことはないので良かったら是非会場、もしくは映画館で2.5次元舞台の世界観に浸ってみてください!


次回は私のオススメをアニメ・漫画作品を交えて詳しく紹介していこうかなと思っているのでまた読んでくださると嬉しいです!


ここまで読んでくれておつりあでした!またね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です