浮世絵に描かれる妖怪①

初めましての人もそうじゃない人もこんにちは、葉隠まおばい。

あたしの喋り方分かりにくかごったけん、せからしかってなる人はページ下の共通語訳ば見んしゃいね


突然ばってん、みんなは浮世絵って言われたら何が思い浮かぶ?

多分けど富士山が描かれとう葛飾北斎の「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」とか、歌舞伎役者の見得ばきっとう東洲斎写楽の「三代目大谷鬼次の江戸兵衛」とかが多かっちゃなかろうか

ばってん今日注目すっとは景色とか人物じゃなくてから、『妖怪』!!!!


アニメとか漫画でん度々出てくっ妖怪たち、一番有名かとはやっぱり「ゲゲゲの鬼太郎」やろか?

そいだけじゃなく週刊少年ジャンプで連載しとった「ぬらりひょんの孫」とか「妖怪ウォッチ」なんかも妖怪の出てくっ作品ばい

幽霊と何の違うと?って部分は、あたしの個人的見解ばってん人の亡くなって化けて出てくっとが幽霊で、人にいたずらしたりすっとが妖怪ってイメージ、あくまで個人的見解ばってんね!

とここで浮世絵の話に戻るばってん、浮世絵にはがっばい妖怪の出てくっとさ


・からかさおばけ

・九尾の狐

・猫又

・がしゃどくろ

・鵺

・酒呑童子


挙げたらキリのなかごた!みんなも聞いたことあっ妖怪のおるっちゃなかろうか?

次の機会に、各妖怪の描かれた浮世絵と一緒に解説していくけん楽しみにしとって

そいぎね~!


<現代語訳>

初めましての人もそうじゃない人もこんにちは、葉隠まおだよ。

私のしゃべり方分かりにくいみたいだから、面倒だなってなる人はページ下の共通語訳を見てね。

突然だけど、みんなは浮世絵って言われたら何が思い浮かぶかな?

多分富士山が描かれている葛飾北斎の「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」とか、歌舞伎役者が見得をきってる東洲斎写楽の「三代目大谷鬼次の江戸兵衛」とかが多いんじゃないかな

だけど今日注目するのは景色や人物ではなく、『妖怪』!!!!

アニメや漫画でも度々出てくる妖怪たち、一番有名なのはやっぱり「ゲゲゲの鬼太郎」かな?

それだけじゃなく週刊少年ジャンプで連載していた「ぬらりひょんの孫」や「妖怪ウォッチ」なんかも妖怪が出てくる作品の1つだね

幽霊と何が違うの?って部分は、私の個人的見解だと人が亡くなって化けて出るのが幽霊で何か物に宿って人にいたずらしたりするのが妖怪ってイメージ、あくまで個人的見解だけどね!

とここで浮世絵の話に戻るけど、浮世絵にはたくさんの妖怪が出てくるんだ

・からかさおばけ

・九尾の狐

・猫又

・がしゃどくろ

・鵺

・酒呑童子

挙げたらキリがないくらい!みんなも聞いたことある妖怪がいるんじゃないかな?

次の機会に、各妖怪の描かれた浮世絵と一緒に解説していくから楽しみにしててね

それじゃあまたね~!

1件のコメント


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です