おいしいお茶飲みたいにゃ

らるだにゃ~!

みんな元気かにゃ?


前回「道」、三道について少し語ったから

今日はその三道の1つ“茶道”について語るにゃ

みんなお茶毎日飲むにゃ?らるも飲むにゃ


でも日本には昔から“茶を点(た)てる”って言葉があるんだにゃ

これは茶を振る舞う行為、儀式なんて言われるにゃ

点ててもらったお茶頂いたことあるかにゃ?

らるは小さいときにあるにゃw正直苦かったにゃw

飲み終わったあとには“結構なお点前で”や

“大変おいしゅうございました”なんて言うのも日本の伝統だにゃ


そんなお茶の正しい頂き方を調べたから簡単に紹介するにゃ


①お茶菓子を食べる

お茶とお茶菓子が一緒に出てきたらまずは最初にお菓子を頂くにゃ
同時に飲食するのはよろしくないんだってにゃ


②お茶を飲む前に一礼と感謝

お菓子をいただいたら、続いてはメインのお茶にゃ!
お茶碗を持つ前に、畳に両手をつけてお茶に向かって一礼にゃm(__)m。


その後お茶碗を右手で茶碗をとり、左手に乗せ、右手を添えて胸上ぐらいまで上げて感謝にゃ


③茶碗を2回まわす

感謝した後は、胸下あたりまでお茶碗を下げ、時計回りに2回まわすにゃ


真正面から飲もうとせずに一度気持ちを落ち着けることも含めてゆ~っくりと回すにゃ。


④一口飲んだらお茶碗を下げる

2回左に回したら、まずは一口いただきますにゃ!
一口頂いたら、茶碗を胸のあたりまで下ろしてにゃ。


⑤三口程度で飲み干す

一口飲んで、一呼吸置いたら二、三口で飲み干すにゃ。
最後の一口は「ずずっ」と吸い込む音を立てて飲むと終わりの合図になるにゃ。


⑥飲み口を清める

飲み口を指でささっと拭くにゃ。
拭いた指は懐紙でふき取るか、懐紙がない場合はティッシュやハンカチで拭くにゃ。


⑦茶碗を2回まわして戻す

飲み終わったら、茶碗を左手に置き、右手で左回りに2回まわすにゃ。
左に回っていた正面を、また元に戻すにゃ。


⑧余裕があるなら茶碗拝見

お茶は飲んだら終わり…..じゃないにゃ!。
飲んだお茶碗を拝見することもご馳走にゃ!

畳の上に置いて拝見するにゃ!。
触る時は、姿勢を低くして万が一手が滑っても茶碗に傷がつかないようににゃ!


ああ~語ってたらお茶頂きたくなってきたにゃw


あ、仕事いかなきゃにゃ…めんどくさいにゃー…


じゃーにゃ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です